2012年12月17日月曜日

Prototype2 ゲーム中字幕unpack/repackツール

Prototype2の日本語化で、ゲーム中の字幕が既存ツールでは書き換えられないとのことだったのでツールを作成。使い方は同梱のreadme見てください。


対象となるファイルは、audio_german.rcfに含まれているが、1ファイル1文という形式で、字幕文が空のものを除いても、3000ファイル以上ある。ツールでは、空文ファイルは処理から除外している。

repackしたものを配布すると膨大な数&それなりのサイズになるので、ゲームフォルダにてrepackを実行して利用者が各自書き換えを行う方がよさそう。一応、そういう想定でツールも作成してみた。

2012/12/31更新: ツールに一部のファイルで問題があったので修正。

6 件のコメント:

  1. これってどうやって日本語の編集をすればいいんでしょうか
    エクセルで開いて編集したり、テキストで編集してutf-8形式で保存してもうまくいかないのですが

    返信削除
    返信
    1. どこがうまくいかないのでしょうか?
      とりあえず、audio_german.rcfをC:\testに展開した前提で変更する場合を例に書きます。展開後は、C:\test\audioフォルダは以下に全てのファイルが展開されているはずです。

      1)AudioP3D.exeを使って字幕テキストをtext.csvに抽出します。字幕入りP3Dファイルは、audio\german\AudioFile下にしかないのでディレクトリとしては、そこを指定します。
      > AudioP3D -u C:\test\audio\german\AudioFile text.csv

      2)text.csvの英文(csvの第2カラム)を変更します。必ずUTF-8の文字コードにしてください。ExcelはUTF-8を扱えないので、OpenOfficeかGoogle Spreadsheet、もしくはUTF-8対応のテキストエディタを使用します。

      3)変更した字幕をp3dに適用します。このツールでは既存ファイルの書き換えしかできません。
      > AudioP3D -p text.csv C:\test\audio\german\AudioFile

      上記手順で、字幕入りp3dファイルのみ字幕データが更新されます。更新前のファイルは*.bakとして保存されます。
      もし、まだ上手く行かない場合には、具体的にどこがどうできないのか明記してもらえると助かります。

      削除
  2. 展開と適応に関しては問題なくできますが、適応したものがゲーム内では文字化け状態です。メモ帳で英文部分を翻訳してutf-8で保存しています。

    返信削除
    返信
    1. 昨日書いた手順で確認しましたが、きちんと文字化けせずに字幕表示されています。
      メモ帳で編集とのことですが、メモ帳はUTF-8では保存できないはずです。たぶん、UTF-8ではなくUnicode(UTF-16)で保存しているのではないかと思います。UTF-8で保存できるテキストエディタを使ってみてください。もしくはCSVをGoogle spreadsheetにアップして編集後、CSVとしてダウンロードしたものをそのまま使ってみてください。

      削除
  3. 先日はありがとうございました。おかげで表示させることができました
    また、別の問題があります
    どうやら、一部のファイルが展開できないようなのですがどうすればよいでしょうか
    例 german/AudioFile/0/1/010647db.p3d

    返信削除
    返信
    1. フォーマット形式で一部解析不足部分があり、修正しました。ver.1.1としてアップしなおしましたので、こちらで試してみてください。

      削除