2012年12月23日日曜日

tsxbinのシンボルファイルサンプル(upk)

自分がupkのフォーマット確認やupk用のツールの開発の確認用に使っているtsxbinのupkのシンボルファイルの紹介。

元々、公開する予定はなかったが、Adventar Calendarのネタの1つとして紹介することにした。upkのフォーマットに興味を持つ人がどれだけいるのかという疑問はあるが。。。

各ゲームへの対応は自分の気まぐれでやっているので、現状対応しているのは以下の通り。

Unreal Tournament 3
Mass Effect
Alice Madness Returns
Batman Arkham City
Transformers War for Cybertron
BulletStorm
BorderLands
Dishonored

あと、UDKのオリジナルフォーマットには対応しているので、UDKベースの最近のUE3ゲームはあまりカスタマイズもされていないので、そのまま、もしくは、ちょっと変更するだけで対応できると思う。


■使い方
上記ファイルをtsxbinのインストールフォルダにコピーすれば、tsxbinにてupkファイルを読み込めば自動的に適用される。upk自体が圧縮されている場合は、http://www.gildor.org/downloads にある Unreal Package Decompressorで一旦解凍すれば、詳細表示が可能になる。


ちゃんとupkの解説も付けようかと思ったが、あまりに面倒くさいので挫折。



tsxbinのマクロは、CライクではあるがCと全く同じには書けないので、ちょっと回りくどい書き方の部分もあるが、upkのフォーマットを理解したい人には少しは役に立つのかなと思うので、そういう人がいればどうぞ。

とりあえず、これで tsxbin の話はおしまい。

1 件のコメント:

  1. なんという俺得
    UEは今まで手を出してなかったので

    返信削除